【南海トラフ巨大地震】いつ発生するのか?予言と予測

ここ何年かで大きな地震を何度も経験し、次は南海トラフ巨大地震が来ると言われていますね。
政府の地震調査委員会は、今後30年以内の発生確率を「70%~80%」と予測しています。

実際にこの地震が発生すると、想定では東日本大震災の数倍の規模での被害が予測されていると言いますので、対策はしておきたいところです。

ネット上には、様々な憶測・予言・予測が出ています。
当たるかどうかは別にして、どういうものが出ているのでしょうか?

そもそも南海トラフとは?

南海トラフ(なんかいトラフ)は、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い溝(トラフ)のこと。非常に活発で大規模な地震発生帯である。

引用元:Wikipedia

今回の南海トラフ巨大地震は、この画像のプレート間にある「東海地域」「東南海地域」「南海地域」「日向難地域」のどこかを震源として、発生するものと言われています。

南海トラフの各所では、M(マグニチュード)8以上の巨大地震が約100年~200年ごとに発生していて、一番最新だと1946年の南海地震(M8.0)が発生しています。

これから考えると、30年以内に発生すると言うのも真実味が出てきます。

また、気象庁による想定被害は、以下の通りです。

推定マグニチュード9.1
波の高さ最大32メートル
避難所生活者500万人
崩壊家屋238万6000棟
震度6以上大阪・京都・福岡・兵庫・和歌山・愛知・神奈川・長野・岐阜など
震度7以上静岡・高知・山梨
断水3440万人
停電2710万軒
電話回線930万回線が不通
エレベーターに閉じ込められる人数2万3000人
経済被害220兆3000億円
食糧不足1週間で9600万食
水不足1種間で1億4500万リットル
誘発地震南海・東南海・東海地震

NHKのシミュレーション

NHKで地震発生時のシミュレーション映像がアップされていますね。
本当の放送みたいで少し怖い感じがします。

あくまでシミュレーションであり、本当の放送ではありません。

東日本大震災以降、あの緊急地震速報の音を聞くと、ビクッとなってしまいますし、何か怖いですよね。

過去の予測・予言


既に過去になっている外れた予測や予言についてまとめてみます。

2015年初頭説

東日本大震災や9.11テロの発生を言い当てた、ゲリー・ボーネル氏の予言ですね。
日付はハッキリしていません(4月12日?)が、M9クラスの巨大地震が発生するとしています。

ただ、この方、あっさり予言を撤回しているそうな。

2016年~2018年の間説

東日本大震災の予言を的中させたという松井照子氏、この方も南海トラフ地震を予言しています。

ただ、あまりに予想している範囲が広い事と、調べてみると意外と予言を外している方のようですね。

2018年3月10日~12日説

日本のお笑い芸人・風水師・占い師として活躍し、多くの芸能人から当たると評判のLove Me Do氏の予言、この方は占星術・四柱推命・タロットなどを駆使し、東日本大震災・熊本地震・トランプ大統領就任を言い当てたとされています。

予言では、2018年3月7日~15日の間は、地震・噴火・竜巻・大きな事件・ウィルス拡散が懸念される危険日であると話しています。
その中で最も可能性があるのが3月10日~12日だそうで。

3月に噴火は発生しましたが、その事なんですかね?

2018年4月説

こちらは、ロシア研究チームの予言(予測)ですね。
超常現象の研究も行われているとかで、「ヘミシンク」と呼ばれる特殊な音響効果を利用した手法により「フォーカス21」と呼ばれる生と死の狭間にある意識領域から送られてきたデータに基づくそうです。

何か怪しさ満点です。

2018年4月18日説

こちらは、ネット上で話題になったデマですね。
この日に宇宙人が到来するとか何とか、って話まで出ていますね。

海外で意味不明な留守番電話が多数残されていた、という話から広まったようです。
これが宇宙人からのものなのか、地震が発生する前兆なのか、って感じですね。

2018年5月23日説


これも過去の予言なんですが、直近なのとネット上では有名なので、別で取り上げます。

2150年から来たという未来人「XU」、ツイッターに突如現れて予言を残していきました。

その時のツイートはこんな感じです。

後述の2075年から来た未来人「YJ」とも知り合いなんだとか。

某大学の名誉教授の肯定的意見、あるいは否定的意見も様々出ており、ネット上でも騒がれていましたが、結局は外れましたね。

2018年6月説

ブラジルで英会話教師をしているジュセリーノ氏、この方は8歳の頃に予知能力に目覚め、予言の的中率は90%を超えているとの事です。
予言した内容を危険と思われる相手や関係機関に手紙を送り、危機を知らせる方法を取っています。

地震に関する予言では、「2018年6月に日本の東海地方でM10.6の巨大地震が発生する」と発言しています。

ただ、予言の内容は発言の内容から、的中率90%にはほど遠いのが現状のようです。
言い分によれば、「自分が手紙を送って危機を知らせたので未来が変わった」としています。

2018年晩夏or秋説


日本でもFBI超能力捜査官として、テレビにも出演した事のある有名な超能力者ジョー・マクモニーグル、彼も日本で発生する地震を予言しています。

2007年~2067年までの地震・津波を警告していますが、この方曰く、日時の誤差があり5年位前後する可能性があるとの事。
南海トラフ巨大地震に関するものは、2018年晩夏or秋との事ですが、予言・予測としては誤差の範囲が広すぎますね。

2018年12月9日説


2047年から来た未来人「ジジイ」の予言です。
真偽のほどはさておき、色々な未来人がいるものです。

この方、2047年では70歳だったらしいのですが、朝起きてみると2014年の自分の体に戻っていたとか。
その予言は、以下の通り。

2018年12月9日の日曜日夕方に東海沖を震源とする大地震が起きる。マグネチュードは8.5。

2日前に余震があり、当日の午前中にも余震がある。そして12月9日の夕方に本震が発生する。

静岡県や三重県が被害が一番大きく、首都圏もそれなりに被害を受ける。

新幹線はすぐに復旧するが、東名高速や東海道線はしばらく不通となる。浜岡原発は無事。

死傷者数千人出るものの東日本大震災は超えない。

2019年5月説

千と千尋の神隠し [DVD]

長野県在住の超能力者「ダウンローラー千尋」氏、年齢・性別共に不明ですが、この方も地震の予言を多くしています。
「千と千尋の神隠し」を連想したのは、安易ですか?

未来に起こる出来事が脳内に映像化されるとの事ですが、自ら「未来は常に変わる可能性もある」と言及しているので、「予言」というより「警告」と捉えた方が良いかもしれませんね。

2024年8月説


2075年から来た未来人「YJ」、彼は本名を「マイケル・フィリップス」と名乗り、イギリス軍に所属しているそうです。

この方もツイッターに突如現れ、様々な質問に答えていきました。
その問答の中で大きな出来事は、以下の通りです。

・2018年、人工衛星の落下事件発生。
・2019年3月に北朝鮮が核ミサイルをハワイのホノルルに発射。
・2022年、カルフォルニアで大地震が発生(M9.9)。
・2025年、人類が火星に行けるようになる。
・2024年8月に南海トラフ巨大地震が発生する。
・2075年の日本は、首都が岡山になっている。

2000年にネット上を賑わせた「ジョン・タイター」と同じく、首都が岡山になっていると言う意見は面白いですね。

南海トラフ巨大地震は発生しない説


こちらは、逆に南海トラフ巨大地震は発生しないと予言している未来人です。
彼は、2855年の未来から2014年に来たと言っており、ネット上の掲示板でやり取りが交わされていました。

彼曰く、「この時代は南海トラフ地震の話題で持ち切りだったと歴史で習った。結論から言えば南海トラフ地震は、2855年現在でも発生していないんだ」との事。

個人的には、巨大地震は暫く発生してほしくないところですね。

最後に

いかがでしょうか?
ネット上には、まだまだたくさんの予言や予測がありますが、主に目に付いたものを取り上げてみました。

南海トラフ巨大地震がいつ発生するかは不明ですが、2018年の予言・予測が多いので、発生するとしたらそのあたりなんですかね。

何にせよ、南海トラフ巨大地震ではなくても、何かあった時の為に防災の備えはしておいた方が良さそうです。
どれが必要なのか、一つ一つ考えて準備していくのは大変です。
そんな時は、セットで揃えておきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加