【高速SSD無制限クラウド型】レンタルサーバmixhostの特徴と評判

これからWordPressを始めようと考えている方は、どのレンタルサーバーにするか悩むところですね。
色々なレンタルサーバーがありますが、なるべく安く、高性能なところが良いというのが、思うところです。

お試し期間も他のレンタルサーバーより長い30日間あるなど、納得いくまで試してから利用する事ができます。

今回は、月額480円から利用でき、LiteSpeedを初採用したレンタルサーバー「MixHost
」の特徴や評判を書いていきます。

「mixhost」の特徴

高速性の追求

冒頭でも書きましたが、「mixhost」では高速性を追求し、一般的なWebサーバーで使用しているApacheより数十倍~数千倍高速で完全な互換性を持った「LiteSpeed」Webサーバーを日本で初めて採用しています。
また、最新のSSD構成を備えており、ハイスペックなサーバーとなっています。

スピードも国内最大級の732Gbpsの示しています。
WordPressを始めようとする方に嬉しい、「LiteSpeed Cache」を標準で搭載しています。

高機能を実装

月額480円から利用できるのにかなりの高パフォーマンスを実現しています。
マルチドメインやメールアドレス・データベース・FTPアカウントなども無制限で利用可能。
PHP7やMySQL、SSH、Cronなど多数の機能にも対応しています。
もちろん、WordPressの自動インストールもあります。

クラウド型との中間

サーバリソースを契約プランに応じて、独立制御しています。
他のユーザーの影響を受けにくくなっているため、安定したサービスを運営できます。

また、運用規模に合わせて、リソースの拡大も増減が自由に出来るようになっています。

安定性と万全のセキュリティ

サーバの稼働率は、99.99%をマークしています。
WAFやウィルススキャン・スパムメールフィルタなども標準装備しています。
ユーザーのデータを守るため、1日毎に遠隔地に自動バックアップも行っています。

世代管理を行っているため、過去14日間のデータから無料でいつでも復元可能となっています。

30日間の無料期間

数あるレンタルサーバーの中では、30日間お試しが出来るところは他にありません。
納得がいくまで、ゆっくり試してから利用する事が出来ます。

「mixhost」のデメリット

中々評判の良いレンタルサーバーではありますが、利用者からすると多少デメリットはあります。

■大量のデータを扱いたい場合には容量が若干少ない。
■スペックは他と遜色ないが、情報がまだ少ない。
■電話サポートは未対応(メールサポートは迅速に行っています)

ただ、障害が起こった時も謝罪として3ヶ月間無料など、対応には誠意があると思えますので、そこまでのデメリットは感じません。

「mixhost」のプランなど

プラン名スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費用無料無料無料無料無料
月額料金980円1,980円3,980円5,980円15,980円
容量20GB
30GB
※2017/07/10から容量UP
40GB
48GB
※2017/07/10から容量UP
60GB
72GB
※2017/07/10から容量UP
80GB
96GB
※2017/07/10から容量UP
160GB
転送量無制限無制限無制限無制限無制限
PHPPHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
MySQL無制限無制限無制限無制限無制限
CGI
WordPress自動インストール自動インストール自動インストール自動インストール自動インストール
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限
メール無制限無制限無制限無制限無制限

口コミ・評判など

LiteSpeedが気になったので契約してみました。
速度について正直他のレンタルサーバーと大きな違いはないように思えますが、きっと使い方次第なのでしょう。
コスト面はとても良心的で、普通にWordPressを運用するだけならスタンダードプランのスペックで充分です。
管理パネルも海外のサーバーではよくあるcPanelなので慣れればとても使いやすいですね。

引用元:一般サイト

某有名サーバーからレスポンスに不満があった為乗り換え。現在の所、非常に快適で安定性も問題なし。今の状態をキープしてくれれば今後も使い続けたい。

引用元:一般サイト

比較的新しいサーバーなので、あまり口コミは無いですね。
ただ、他サイトを覗いてみると、かなり評判は良いようです。

最後に

30日間の無料期間やLiteSpeedを備えた高速高機能サーバーなど、おすすめ出来るポイントが色々あります。
若干容量の少なさは気になりますが、それを補って余りある性能や安全性がありますので、WordPressを運用していくのには、特に問題ないと思います。

ただ、何かあった時の無料で出来るバックアップ&リストアは、利用者側には非常に助かるところです。
ここだけ見ても余り誠意の無い対応をするサーバーよりかは良いでしょう。

これからサイトまたはWordPressを運営していきたい方の候補の一つとしてはいかがでしょうか。

パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加