【25秒で構築完了】レンタルサーバー「ConoHa VPS」の特徴と評判

ConoHa VPS」は、東証一部上場企業である、GMOインターネット株式会社が運営する、Webから申し込み後すぐ使える高速高性能なレンタルサーバーです。

初心者から上級者まで使えるレンタルサーバーとして、Web開発者からの人気があります。
通常のレンタルサーバーとは違い、OSレベルから自由に選択し、好みのサービスを構築する事ができます。

今回は、自由度も高く、転送量も無制限となるレンタルサーバー「ConoHa VPS」の特徴や評判を書いていきます。

「ConoHa VPS」のプランなど

プラン名
(メモリ容量)
512MB1GB2GB4GB8GB16GB32GB64GB
初期費用無料無料無料無料無料無料無料無料
月額料金630円/月
1.0円/時
900円/月
1.3円/時
1,750円/月
2.5円/時
3,420円/月
4.8円/時
6,670円/月
9.3円/時
13,010円/月
18.1円/時
25,370円/月
35.3円/時
49,480円/月
68.8円/時
容量20GB50GB50GB50GB50GB50GB50GB50GB
転送量無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
PHPPHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
PHP7
PHP5
MySQLあり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
あり
MariaDB
CGI
WordPress手動インストール手動インストール手動インストール手動インストール手動インストール手動インストール手動インストール手動インストール
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限
メール無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限無制限

「ConoHa VPS」の特徴

月額630円から使えて、初期費用無料

「ConoHa VPS」は、月額630円から利用でき、初期費用も無料で最低利用期間もありません。
転送量も無制限となっており、転送量が増えても課金はありません。

始めたい時に最低限のコストで始められるVPSとなっています。

直感的に利用できるコントロールパネル

誰でも利用できるように、直感的に操作しやすいコントロールパネルが用意されています。
VPSの新規追加はもちろん、ストレージの追加やDNSなどの複雑な機能もブラウザ上から操作可能です。

種類が豊富な各種テンプレート

無償提供されているOSやアプリケーションを利用して、最速25秒でVPSの構築も行えます。
もちろん、WordPressも用意されているため、オリジナルブログを作成する事も可能です。

Web開発者にも嬉しい、LAMP環境の構築もサーバーの作成と同時に手に入れる事もできます。

SSDも標準搭載、高速なVPS

最新のCPUを搭載しており、高速なSSDをストレージとして採用している事で高速な処理速度でハイスペックなVPSが利用可能です。

アプリケーション処理も速く、VPS構築にかかる時間も短縮できます。

サイト規模アップにも迅速に対応可能

サイトの規模が大きくなっても、運営元に依頼せず、コントロールパネルから簡単に行う事が可能です。
急なトラフィック増加にも対応できるため、ビジネス利用にも最適なVPSとなっています。

イメージ保存機能を使って、サーバーの複製も迅速に完了する事もできます。

メリット・デメリット

メリット1.時間単位の利用料金体系

データにも書きましたが、VPSには珍しく初期費用もかからず、時間単位での利用料金体系となっています。
(一部オプションは除きます)
スケールアップ等にも柔軟に対応できるとなると、十分なメリットと言えるのではないでしょうか。

メリット2.クラウド並みの機能提供

無償で利用できる50を超えるOSイメージやアプリケーションなど、複雑な複数台構成を構築したり、様々な利用シーンで使えそうなVPSになっています。
また、リージョン(データセンター)も選択可能となっており、国内だけではなく海外も選択可能です。

ここまで聞くと難しそうですが、結構な機能がコントロールパネルから利用できるので、初心者の方にも充分利用可能です。

メリット3.イメージの作成・保存

特徴にも少し書きましたが、VPSとしては珍しく、稼働しているサーバーのディスクイメージ(スナップショットでも可)を保存する事が可能です。
そのため、トラフィックの急激増加時や障害が発生した時など、そのイメージから保存時の状態を復旧する事が可能です。

イメージの作成・保存は、いつでも何度でもできるので、万が一の時に備える事ができます。

デメリット1.新旧の情報が入り乱れている

2015年に新しくなった「ConoHa VPS」、ネット上の情報が新しかったり古かったりするのは、仕方のない事ではありますが、公式サイト上でもまだ一部、新旧の情報が入り乱れている状態です。

コントロールパネルなどは、直感的に操作可能ですが、やはり初心者の方は混乱してしまう可能性もありますので、注意が必要です。

口コミ・評判

ネット上の情報は多く、評判も良いものが多いのですが、口コミや評判はあまりありませんでした。
昔の評判などはあったのですが、見つけ次第追記して行こうと思います。

初期費用がかからなくて大幅に費用が抑えられるところに魅力を感じ契約しました。気に入らなかったらすぐに解約する予定でしたが、かれこれ一年ほどお世話になってます。他の会社と比較してないので詳しくは分からないが、サクサク動くし割と良いサーバーだと思います。特に不満という不満もありません。

引用元:一般サイト

最後に

ネット上の評価も結構高く、コストパフォーマンスにも優れているので、個人でもビジネスでも利用価値は高いように思えます。

今だと、VPSと自動バックアップ同時申込で60日間無料になるキャンペーンが実施されています。
※2017年9月29日まで
期間限定のキャンペーンのため、利用を検討している方は、タイミングを逃さないようにしたいところです。

手軽にすぐ始められるので、WordPress利用だけではなく、Web開発用のサーバーとして、利用してみてはいかがでしょうか。
気になる方は、下記に公式サイトのリンクがありますので、確認してみて下さい。

ConoHa VPS公式サイト

にほんブログ村 IT技術ブログ 専用レンタルサーバー・ホスティングへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加