【小遣い稼ぎor副業】Crowdworks(クラウドワークス)とは?

皆さんは、仕事の他に小遣い稼ぎや副業をする場合、どのような事をするのでしょうか?
ざっと思いつくのがアルバイトや株・FXなど様々なものが思い浮かびます。

どれも一長一短あり、自分に合っているかどうかも大事です。
そんな中で、Crowdworks(クラウドワークス)を選択するのは如何でしょうか?
PCとネット環境があれば、自宅で出来て、主婦のお小遣い稼ぎや会社員の副業にも人気が出てきています。

そんなCrowdworks(クラウドワークス)とは何なのかを今回は書いていきます。

Crowdworks(クラウドワークス)とは?


クラウドワークスは、2011年に創業した日本最大級のクラウドソーシングサービスになります。

クラウドワークスは、150万人以上の受注者(仕事を受ける人)、20万人以上の発注者(仕事を依頼する人または会社)が登録しています。

契約から受注、納品に契約の終了、報酬の工程まで、全てオンライン上で完結する事が出来て、登録も無料となっています。
そのため、主婦の小遣い稼ぎや会社員の副業だけでなく、フリーランスの利用、仕事の兼業としても利用されています。

聞いた事のある有名なところとしては、他にもクラウドソーシング「ランサーズ」ココナラなどがあります。

クラウドワークスで出来る仕事


クラウドワークスには、PCを使って出来る様々な仕事が流通しています。
もちろん、システム開発などの専門的なものもあれば、データ入力や文章作成、商品モニターなどもありますので、初心者の方でも活躍する事ができます。

主な仕事としては、以下の通りです。
・システム開発
・サイト制作、Webデザイン
・ECサイト、ネットショップ構築
・アプリ、スマートフォン開発
・デザイン(ロゴやPOP、イラストなど)
・ネーミング(キャッチコピーなど)
・写真、画像、動画
・音楽系(BGM作成、ナレーションなど)
・ライティング、記事作成
・データ入力
・翻訳
・リサーチ(市場調査・アンケート)
・LINEスタンプ作成

仕事の流れ


仕事を受ける場合の流れは、以下の形で行います。

プロジェクト形式

プロジェクト形式は、お互いに相談して進める仕事の形式です。
サイト制作やシステム開発、サイトの保守などの仕事があります。

1.自分に合った仕事をクラウドワークスのサイトから検索。
2.見つかった仕事に応募(条件交渉)
3.契約

この後は、固定報酬制か時間単価制で異なります。

■固定報酬制
4.クライアント(依頼者)の仮払いが完了し次第、業務開始。
5.成果物が感性したら納品を行い、クライアント側で検収。
6.無事にクライアントの検収が完了すると、報酬確定。

■時間単価制
4.クライアント(依頼者)の仮払いが完了し次第、業務開始。
(この時、CWタイムカードで勤務時間を記録)
5.仕事の確認と修正(業務結果のレビューが行われます)。
6.クライアントの確認後、報酬が入金されます。
7.契約終了期間まで週次(月曜から日曜)で4~6のサイクルが繰り返されます。

コンペ形式

多数の提案からクライアントが気に入ったものを採用する形式です。
ロゴ作成やバナー作成、キャッチコピー作成などの仕事があります。

1.自分に合った仕事をクラウドワークスのサイトから検索。
2.自分に合った仕事が見つかったら、仕事内容に基づいた作品を作成し、提案。
3.提案がクライアントに採用されたら、データを納品し、報酬が確定されます。

タスク形式

複数の人に対して、簡単な単純作業を一括で依頼する場合の形式です。
アンケートやデータ入力、簡単な記事作成などの仕事があります。

1.自分に合った仕事をクラウドワークスのサイトから検索。
2.自分に合った仕事が見つかったら、自分の好きなタイミングで作業を行います。
3.クライアントに作業が承認されると、報酬が確定します。

メリット・デメリット

メリット

一番のメリットは、自分に合った案件を好きに探す事ができ、大半の場合は自宅で仕事をする事が出来る点です。

その他、学歴経歴などは一切関係ないため、腕一本で勝負ができます。
プロだろうがアマチュアだろうが自称だろうが関係ありません。
知識や経験があれば、腕一本で一攫千金も夢ではありません。

また、休みを自由に設定できる点もメリットと言えます。
納期が設定されている場合、それまでに完了していれば良い訳ですから、その間の時間の使い方は自由です。

デメリット

案件にもよりますが、単価が安い仕事も多くあります。
高額報酬案件は、専門知識が必要なものも多く、納期がせまっている場合があります。

案件を選ぶ際にも注意が必要です。
簡単なデータ入力や文章作成で1文字or1件何円の設定をされていますが、時給換算するとちょっとしたアルバイトより時給が低くなる場合もあります。

クラウドワークスを利用するには?

登録条件は?

登録は無料で行えますし、登録時に審査がある訳ではありませんので、誰でも登録可能です。
特別なスキルや資格も必要ありません。

ただ案件によっては、ある程度の知識がないと出来ない仕事もあります。
その場合は、比較的簡単な案件でスキルアップしていくと良いのではないでしょうか。

登録に必要なものは?

PCとネット環境、メールアドレスだけあればOKです。
FacebookやYahoo!、Googleのアカウントでも登録する事ができます。

利用料金は?

クラウドワークスを利用する場合、年会費や月会費などの利用料金は発生しません。
その代り、仕事をして得た報酬の5%~20%程度のシステム利用料が手数料として発生します。

例:依頼料金100,000円の案件の場合
システム利⽤料=(100,000×20%)=20,000円
メンバー報酬=100,000 – 20,000=80,000円

最後に

クラウドワークスがどんなものか簡単に書きましたが、案件によっては自宅で好きな時間にできるため、副業・お小遣い稼ぎにちょうど良いかもしれません。
上でも少し書きましたが、報酬を得る事とは別に自身のスキルアップにも役に立ちますので、何かのレベルアップを行いたい人にもおすすめできます。

まずは月数千円の報酬から始めて、レベルアップを重ねれば、月数万円までは稼げるようになると思います。

登録は無料でできますので、少しでも興味がある方は、登録してみてはいかがでしょうか?

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

にほんブログ村 IT技術ブログへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加