WordPressとは?

今回は、当サイトでも利用しているWordPress(ワードプレス)についてお話します。
「WordPressって何?」という疑問を持っている方向けです。

そもそもWordPressとは?

WordPressは、ブログソフトウェアとして始まりました。
その後、改良を重ね、個人ブログから企業・公共機関のサイトまで様々なウェブサイトで利用されるようになってきました。

wikipediaを見るとこう書いてあります。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。

IT系のお仕事をされている方以外には、耳馴染みの無い単語が沢山出てきましたが、
要は、『Webサイトの作成が出来ない人でも簡単にコンテンツ(ブログなど)を管理・公開出来る仕組み』という事です。

通常、Webサイトを作成・公開するためにはHTMLやCSSというWebサイトを構築する言語の知識が必要になりますが、WordPressを始めとするCMSを利用すれば、その手の知識をもっていなくとも、文章や画像といったコンテンツを準備する事が出来れば、Webサイトを作成・公開する事が出来ます。
もちろん、独自のカスタマイズをしたい場合は、HTMLやCSS・PHPなどの知識が少なからず必要になります。
ただ、Webの知識がない人でもブログなどがWebで公開できるのは、助かりますね。

[HTML]
HyperText Markup Languageの略で、Webサイトを作る為のプログラム言語の一つです。

[CSS]
Cascading Style Sheetsの略で、HTMLで書かれたWebサイトのスタイル・デザインを決める言語になります。

[CMS]
コンテンツマネジメントシステム
ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。(wikipediaから引用)

[PHP]
プログラミング言語の一つ。特に動的なWebページを作成するのに利用されます。

無料ブログと違うの?

無料ブログとは、アメーバブログ(Ameba)はてなブログ(Hatena)など各種ブログサービスが提供するブログになります。
無料ブログとWordPressの違いは、ザックリ以下の表にまとめました。

 WordPress無料ブログ
費用レンタル
サーバ
無料のサーバでも可能だが、有料を推奨無料から有料のプランまで選択可能
独自ドメイン年間数百円~数千円程度×有料プランの場合は、付ける事も可能
作業量開設まで×開設までは多少作業が必要即開始可能
開設後無料ブログと同じ運用は楽
スキル向上1から自分で作業し、カスタマイズもやり方次第で色々可能×特にスキル向上は見込めない
(文章力のUP位)
自由度カスタマイズ自由にカスタマイズ可能ある程度は可能
(サーバ・プランによる)
デザイン豊富なテーマから選択可能豊富なテンプレートあり
サーバ側
広告
無料サーバ以外は無し×基本的には表示あり
有料プランでも表示があるの場合もある
URL
(独自ドメイン)
もちろん取得し、自分のものとなる×取得しない場合は、レンタルサーバドメインにて運用
操作性
運用面
慣れるまで多少大変だが、日々使いやすくなってきている初心者にも使いやすくなっている
集客・収益初期集客×ゼロからのスタートブログサービスでのリンクがある
ブログランキング参加可能参加可能
SEO
(短期)
×開設初期はメリットが少ない開設初期はメリットが多い
SEO
(長期)
長期的にはメリットが多い×長期的にはメリットが減少する
スマホ対応最適化されているブログサービス・テンプレートによる
リスクセキュリティの問題はあるが、対策可能×ブログそのものを削除される可能性あり
収益性長期的には自由に稼げる
広告収入は全て自分の収益
×商用利用には制限がある場合がある
ブログサービス側広告に収益を取られる

これを見ると、コスト面を除き、開設の速さと自由度の高さに違いがある事が解ります。
単純にブログを始めたい方は、無料ブログで始めるのが手っ取り早いと思います。
ただ、私の場合は、単純にブログを始めたかった訳ではなく、勉強含め様々な事を試してみたかったので、WordPressを選択しました。

WordPressのメリット

SEOに強い

WordPressはSEOに強いCMSと言われています。
何やらGoogleのエンジニアからのお墨付きをもらっているそうで。

[SEO]
検索エンジンの検索結果でなるべく上位に表示しようとする施策の事

テーマが豊富

WordPressには、テーマと呼ばれる外観などのデザインテンプレートが公式・非公式を問わず沢山存在します。
<補足!>実際に使用する際は、WordPressのバージョンや評判など注意しましょう。

機能が豊富

WordPressには、Webサイトの運用や管理に便利な機能が沢山備わっています。
メールやSNSの連携などプラグインと呼ばれる機能のインストールのみで実装が可能です。

情報が簡単に手に入る

書籍はもとより今時はネットに情報がたくさん載っています。
テーマやプラグインなどの情報も今後紹介していきます。

WordPressのデメリット

ページの読み込み速度

WordPressは動的にページを生成し表示します。
その為、静的ページより遅くなる傾向があります。

セキュリティの問題

WordPressはオープンソースで誰でも利用・改変が可能です。
そのおかげで、プラグインやテーマ、数々の情報など、無料で利用出来る訳ですが、その反面、悪意のある方々からの攻撃に対し脆弱性があるともいえます。

初心者向けとは言えない

最近ではWordPressの導入も楽になり、管理もし易いとも言えますが、ある程度のカスタマイズや速度面などの問題を解決しようとすると、HTMLやCSSといった知識が必要になってきます。
また、無料ブログとは違い、WordPressを載せるサーバを自分で選んで契約する必要があります。

まとめ

以上、ザックリではありますが、WordPressとは何かを書いてみました。
利用するにあたり、多少の手間とコストがかかりますが、WordPressはとても有益なツールです。
「テーマ」で外観となるデザインを簡単に変更でき、「プラグイン」で必要な機能を簡単に追加することができます。
この記事が助けの一つにでもなれば幸いです。

余談

アイキャッチ画像は、「わぷー」というWordPress日本公式キャラクターになります。
「カネウチカズコ」さんにより制作され、2011年2月19日に開催されたWordCamp Fukuoka 2011で初公開されました。
キャラクターとネーミングが可愛いですね(^^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加