【クラスC分散】レンタルサーバー「IQサーバー」の特徴と評判

【IQサーバー】は、株式会社エムフロが運営するクラスCのIP分散が行えるレンタルサーバーになります。
以前書いたクイッカと同じ会社が運営する姉妹サーバーです。

SEO対策の効果を高めるために利用される方が多くいらっしゃいますが、中々クラスCのIP分散を行えるレンタルサーバーの数は多くありません。
IQサーバーは、海外IPと国内IPのクラスC分散が行えて、業界内でも安く利用できるようになっています。

クラスCのIP分散とは?

各サーバーには、固定IPが割り当てられています。
(IPそのものの説明については、割愛します)
そのレンタルサーバーに『111.222.333.444』というIPアドレスが割り振られていた場合、『111.222.333.~』までが一緒の場合は、同じレンタルサーバーに設置されている事がわかります。

同じレンタルサーバーで複数のアカウントを取得し、複数のサイトを構築し、リンクを張ったとしても、同一の場所からのリンクとなり、自作自演のリンクと判断されてしまいます。

『111』の部分がクラスA、『222』の部分がクラスB、『333』の部分がクラスC、『444』の部分がクラスDとなっており、頭からABCDと順番にクラス分けされています。
そのため、クラスCのIP分散とは、『111.222.~』まで同じで、それ以降の部分を変えているIPアドレスという事になります。

Google先生によると、このクラスC以上が違ったリンクを被リンクとして認めるとなっているため、自分で被リンクを付ける場合、クラスC以上でのIP分散を行う必要があります。

「IQサーバー」のプランなど

プラン名
※全て1IP分
海外IP国内IP
初期費用無料無料
月額料金139円(税抜)
150円×10IP=1,500円
324円(税抜)
350円×10IP=3,500円
容量300MB300MB
転送量5GB/月無制限
PHP5.3系5.3系
MySQL5系1個5系1個
CGI
WordPress手動インストール手動インストール
マルチドメイン1個1個
メール3個3個

「IQサーバー」の特徴

1IPあたりの単価が安い


IQサーバーでは、1IP単位の価格が139円から利用でき、業界内でも最安値となっています。
大量のサテライトサイトを運営したい場合やSEO対策など、利用方法は様々ありますが、利用料金が高いと、それだけコストパフォーマンスも悪くなってしまいます。

IQサーバーでは、10IP単位から契約できるため、必要な分だけ契約する事が可能です。

DNSサーバーの完全分散機能


AWS(Amazon Web Services)を利用したDNSサーバー分散がオプションで利用可能になっています。
海外IPプランでは、1IPあたり月額10円、国内IPプランでは無料で利用する事ができます。

AWSのDNSサーバー分散は、複数のネームサーバーで構成されており、障害に強く安全性も高くなっています。

各種CMSの動作確認済


PHPやPerl、MySQLなどCMSを利用する際に必要な機能は全て揃っています。
各種ライブラリも導入されており、MovableType、XOOPS、WordPress、EC cubeなどの各種CMSが動作可能となっています。

また、メールやCronなどの利用も初期状態から可能になっています。

管理画面がクイッカと同じ


IQサーバーの管理画面は、姉妹サービスであるクイッカと共通の画面になっています。

クイッカIDを発行する事で、利用可能な管理画面となっているため、利用される方はまずクイッカIDを作りましょう。
管理画面では、「レンタルサーバークイッカ」、「IQサーバー」「Qドメイン」のサービスが利用できます。

メリット・デメリット

メリット1.SSL/TLSが無料で利用可能

「SSL/TLS」とは、ネット上の通信を暗号化し、安全に通信するための技術で、またそれを実現する電子証明書のことを指します。
これを利用する事により、Webサイトの安全性と信頼性が高まります。

Googleでも「常時SSL/TLS」を推奨しており、2014年からSSL/TLS化された安全なWebサイトを、検索において優先的に順位を上げることを発表しています。

メリット2.10日間の無料期間あり

レンタルサーバーでは、無料利用期間を設けているところは多くあります。
特にIP分散サーバーという特殊なサーバーを利用する場合、どんな感じなのか、どう利用するのかが解った方が利用しやすいものです。

10日間の間で色々試してみて、納得がいったら本番利用する事を考えましょう。

デメリット1.サポートはメールのみ

IQサーバーのサポートは、メールでのサポートのみになります。
電話でのサポートを受けたい方にとっては、多少不便になってしまいます。

ただし、迅速丁寧なサポートを心掛けており、メールサポートの評判は良いようです。

デメリット2.FTPのアップロードなど速度が遅い場合がある

IQサーバーは、FTPでファイルをアップロードする際など、速度が遅いとの評判もあります。
国内各所・海外各所のデータセンターに各サーバーが格納されていますが、海外の場合の物理的な距離の問題なのかもしれません。

ただし、ページの表示速度などは、問題なさそうです。

口コミ・評判

IQサーバーの口コミや評判は、業者の利用が多いせいか、そんなにネット上にはありませんでした。
見つけ次第、順次載せていきます。

IP分散型レンタルサーバーは50サイトや100サイト単位の業者が多いなか10サイト単位ということで飛びつきました。価格はDNS分散も使うとそれなりになってしまいますね。使い勝手はまずまずですが、FTPがかなり遅く大量のファイルをアップするのには向かないように感じました。

引用元:一般サイト

最後に

IQサーバーをはじめとするクラスCのIP分散は、SEO対策に効果的と言われています。
上手に活用する事で効率的なSEO対策&集客も低価格で行う事もできます。

Google先生が、今後どのようなアップデートを行ってくるかわかりませんので、IP分散の方法がどこまで通用するかは不明ですし、予想はできません。
ただ、今は効果はありますし、まとまった数のIP分散を行ったサーバーが欲しい場合は、このIQサーバーも選択肢の一つに入ってくると思います。

SEO対策などを考えている方は、良ければ参考にしてみて下さい。

クラスC分散 国内IP/海外IP【IQサーバー】

にほんブログ村 IT技術ブログ 専用レンタルサーバー・ホスティングへ